ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月03日

シュテーガー監督「すべきことはわかっている」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|週末は今季なかなか調子が上がらないアウグスブルクとの一戦が控えているケルンだが、シュテーガー監督は徐々に調子を上げてきたミロシュ・ヨイッチ、そして最近は得点シーンがあまりみられないアンソニー・モデストについて語った。




FCケルン
Stöger, Peter
監督:シュテーガー
… ヨイッチについて
最近の途中出場のときよりも良かったよ。練習でもわかっているよね。

以前よりも動けているし、ダイナミズムも出来てきた。明確にアクションが起こせるようになっている。

このままいくように希望しているが、プレッシャーをかける考えはない。

この秋の大半はそこまで満足のいくものではなかったろうが、何もこれから数週間プレッシャーをかけていく必要なんてないんだ。むしろこの道を継続していくということ。もちろん今でも貢献できるが、しかし方向性としては来年だ。彼自身、何を期待されているか、そして何ができるかをわかっているよ。

Milos Jojic
… 練習を休んだモデストについて
明日は参加するよ。

内転筋付近に問題を抱えたんだ。ただあくまで念のための措置だよ。グラウンドコンディションも良いものではなかったし。

そもそも火曜の練習参加も考えたくらいなんだ。彼自身は練習参加を希望してはいたのだが、しかし今日はそこまでトレーニングを行わず、個人メニューを行わせることにしたよ。

… 最近無得点が続いているが
もしもメンタル面で問題を感じるなら、我々は2日間の休養を与えただろうさ。あくまでフィジカル面を考慮してのことだよ。

… 今節も先発?
自分がすべきことはちゃんとわかっている。あまりそうは見えないようだが。
Klares Gespräch: FC-Torjäger Anthony Modetse und Trainer Peter Stöger.
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報