Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月23日

ハイデル氏「100%クリアになった時だけ」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|マインツとの契約を2017年まで残すマネージャーのハイデル氏には、これまでシャルケの後任マネージャーとしての噂が浮上してきた。そんな中で冬季休暇に入る同氏は、現状についてコメントを述べている。



マインツ05
マネージャー:ハイデル
クラブでの状況は、100%明確なものだ。それが今後どうなっていくのかを見守る必要がある。
そもそも、もしも今私が夏に移籍すると口にするとしようではないか。それでチームに落ち着きをもたらせるというのかい?で、どうなる?1月の半ばまで、そのニュースで占められる。それから1・2試合負けたら、このせいだったと言われるのではないか?
このことはクラブ内で話題にもなっていないし、メディア上での話題でしかないよ。
何より重要なことは、マインツが損害を被らないということ。今もこれからも。だから何も口にすることはしない。それで損害を与えてしまうかもしれないからね。それは希望していないことなんだ。
私の移籍が想像できるものだと見ることもできるさ。全ての条件が合致していたり、逆に私が解任されるようなことがあればね。そういったベースがあってはじめて、私は決断を下すということになるのだよ。
Mainz-Manager Christian Heidel

kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker