ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月23日

ゲッツェ、休日返上でランニング

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|冬季休暇?マリオ・ゲッツェは、まだ休み気分には浸っていない。クリスマス・イブを二日後に控えた22日、ドイツ代表MFはランニングメニューをこなしていた。
Mario Götze
「まだ休暇じゃないよ。練習を続けている!素晴らしい朝日に照らされたミュンヘンだ。」
マリオ・ゲッツェは自身のフェイスブックにて、ファンに対してそう報告した。
10月初めに行われたアイルランド代表戦にて、内転筋の腱を断裂した同選手は、フィットネストレーナーのシュルムベルガー氏と共に復帰を目指しているところだ。
1月のチーム練習復帰を目指しているゲッツェは「後半戦に向けた準備に向けて、どんな負荷にも耐えられるようにし、普通に練習をこなせるよう希望している」と述べている。
今季ゲッツェはここまで、リーグ戦7試合(1得点2アシスト)、CL2試合(2得点)、そしてポーカル1試合(1得点)に出場した。
Uli Hoeneßヘーネス氏、3月から自由に?

ウリ・ヘーネス前会長は、3月から自由の身となることができるのだろうか?数週間以内にもアウグスブルクの裁判所において、早期の釈放への決断が下される。
2850万ユーロの脱税により、3年半の拘留がめいじられていた同氏は、今年の6月から半自由拘禁囚となっており、バイエルンのユース部門に従事。週5日の夜はローテンフェルトの拘置所で過ごしているところだ。
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報