ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月22日

前半戦を振り返るヘルト氏

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|前半戦最終節ホッフェンハイム戦を終えたマネージャーのヘルト氏は、ここまで戦いについて「波がある」との見方を示しつつも「欧州リーグ出場に向け、射程圏内に入ることが重要」との見方を示した。



シャルケ04
マネージャー:ヘルト
この前半戦は波があった。良い形で勝利したり、悪い試合を見せたり、不必要な敗戦や、感情的になったものもあったよ。
前半戦を3位で終われただろう。出だしはとてもコンスタントで、とてもうまくいっていた。だが半ばではそこまでの成功を収められず、終わりの方はまぁまぁといったところだったね。勝ち点を取れたり、取れなかったりと。
DFBポカールでは残念ながら敗退を喫してしまったが、ELでは厳しいタスクが待ち構えている。後半戦はできるだけ長く、試合数が多い状況が続いて行くれればと願っているよ。
ただ重要なのはどこに我々がつけているか。前半戦を4〜6位で終わることが重要なのではなく、国際舞台に立てる距離に向けて射程圏内にあるということだ。
良い冬季キャンプを過ごし、負傷者を少なくしてがんばるよ。それから最終節に我々がどこにいるのか、それがみえてくるのではないかな。
Hat sich noch viel vorgenommen: Horst Heldt.
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報