ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月22日

完全復活を目指すモラヴェク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|昨年に前十字靭帯を断裂し、その後は筋肉の負傷に悩まされてきたヤン・モラヴェク。だが先日のポカールでは、負傷以来はじめて長い時間ピッチに立ち、そして週末の試合では途中出場から得点もマークした。




Jan Moravek
モラヴェクは「ブンデスでの出場機会を得て嬉しいよ。そしてこの得点は1つのボーナスだね。監督、チームメイトにとても感謝している。クラブはずっと僕のことをサポートしてくれたんだ」とコメント。

一方のヴァインツィール監督も「彼、そしてチーム全体にとって、とにかく嬉しいことだ。モラヴェクはとてもハードに取り組んできたし、それが報われる結果となったよ」と喜びを見せている。

長期離脱により、考えに変化がでているという同選手。「メンバー入りとか、先発とかにそんなに意識はいかなくて、今はとにかくフルメニューをこなせる、ロッカールームにいることができるのが嬉しいんだよ。」

これまで幾度となく負傷に苦しめられてきたが、「サッカーをやめることは簡単なことさ。でも僕はポジティブに考え、そしてリハビリに集中してきたよ」と述べ、完全復活に向けて「僕にとって冬季キャンプはとても重要。全ての参加すること、それが大きな目標だよ。それからブンデスでの出場機会を得ていきたいね。」と意気込みを語った。

アウグスブルクの今冬の予定

第12節までは最下位と、今季は苦しい戦いがつづいたものの、終盤で一気に盛り返して12位で折り返したアウグスブルク。1月4日までの再始動まで、これからしばしの休息をとることとなる。

1月4日の10時から3週間後の後半戦開幕戦に向け、最初の練習予定を組んでいるヴァインツィール監督。


1月9日から17日までは冬のキャンプ地、スペインのエステポナでトレーニングを行う予定だ。

その中で1月13日に3部ディナモ・ドレスデンと、1月16日にはバーゼルとそれぞれテストマッチが組まれている。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報