Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月20日

インゴルシュタット 0−1 レバークーゼン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|12月19日の日本時間23時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第17節、FCインゴルシュタット04対バイヤー・04・レバークーゼン戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチを掲載。




MOM:チチャリート
 
FCインゴルシュタット
Ralph Hasenhüttl監督:ハーゼンヒュットル
強豪を相手に良い戦いをみせたが、今回はそれでは十分ではなかった。キラーパスが欠けていたね。それでも前半戦の戦いには誇りをもてる。リスペクトを得た。ただブンデスで生き残るにはまだ不足している。勝ち点20は及第点以上ではあるのだがね。しかし1部残留への道のりは険しいよ。
バイヤー・レバークーゼン
Schmidt, Roger監督:シュミット
勝利を収めたことを非常に嬉しく思っている。非常に難しい試合になるとわかっていた。インゴルシュタットは全力でぶつかってくるクラブ。それでも選手たちは全力でプレーし、幸運を掴み取ってくれた。重要な1週間だったよ。もう一踏ん張りできて、これから冬季休暇に入る。この勢いを継続していきたい。
写真で見る:インゴルシュタットvsレバークーゼン
FC Ingolstadt 04 - Bayer 04 Leverkusen 0:1


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker