ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月20日

シュトゥットガルト 3−1 ヴォルフスブルク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|12月19日の日本時間26時30分(ドイツ時間18時30分)から行われたブンデスリーガ第17節、VfBシュトゥットガルト対VfLヴォルフスブルク戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチを掲載。




MOM:ダニエル・ディダヴィ
 
VfBシュトゥットガルト
Jürgen Kramny監督:クラムニー
明日の午後に落ち着いて話し合いを行うよ。それから決断を下す。それから発表することになるよ。成長に関しては感じ取れるはずだ。我々はいくつかのことに取り組んできた。素早いカウンターに見られる切り返しはうまくいっているよ。ヴォルフスブルク戦でのコーナーだけはうまく機能しなかったが。
MF:ダニエル・ディダヴィ
チームはピッチで意欲を見せられた。最近はしっかりプレーができているね。(監督の昇格は)他の人が決めることだ。でも彼の仕事ぶりは、選手たちは評価しているよ。
マネージャー:ドゥット
いい仕事をしているね。暫定監督として、期待に間違いなく答えているよ。いい仕事はしているが、しかし日曜まで我慢しなくてはならない。
ツォルニガー前監督招聘の決断については、思っていたようにはじめることができなかった。しかしミスだと表現するつもりはない。彼はとても素晴らしい監督であるが、しかしこの状況の中で、思うような結果がついてこなかったということだよ。
Jürgen Kramny und Robin Dutt
VfLヴォルフスブルク
監督:ヘッキング
… ロドリゲスの移籍も?
彼の成長にとって、何がベストかを考えないとね。
… クルーゼが苦言
選手たちは試合後には失望を抱えているものだ。時には、口を閉ざした方が利口ということもある。
前半戦を象徴するような試合だった。コンスタントさに欠けているよ。もっとハードに取り組んで、そして上位を狙える状態にまでもっていかないと。
Dieter Hecking mit Max Kruse
Max KruseFW:マックス・クルーゼ
なぜアウェイ戦になると、ピッチでパフォーマンスを発揮できなくなるのかわからない。
ブンデスの試合に臨む姿勢ではないんだ。基本的に変化していかないと。これ以上ないほどに受身だから、失点を重ねていってしまう。これはストラクチャーどうこうではない。むしろ試合に臨む姿勢の問題だ。


Francisco RodriguezMF:フランコ・ロドリゲス
… 敗戦もブンデスデビュー戦
少し自分の出場については喜ぶことができるね。このために、僕はハードに取り組んできたんだ。
… 移籍の噂も
僕は何もしらないよ。まだ何も話し合ってもいない。まずはこれから休暇だ。
Francisco Rodriguez

写真で見る:シュトゥットガルトvsヴォルフスブルク
VfB Stuttgart - VfL Wolfsburg 3:1


  • ブンデスリーガ・各チーム情報