Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月20日

ベルリン 2−0 マインツ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|12月19日の日本時間23時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第17節、ヘルタ・ベルリン対FSVマインツ05戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチを掲載。




MOM:ヴェダド・イビセヴィッチ
 
ヘルタ・ベルリン
Pal Dardai監督:ダルダイ
マインツに対して大きなリスペクトを持っていたし、ラインをしっかりと保ちたかった。それがうまくいったね。勝利にふさわしかったし、ファンも選手も喜んでいるよ。素晴らしい1日だった。
マインツ05
Martin Schmidt監督:シュミット
素晴らしい前半戦を戦ったヘルタ・ベルリンに賛辞を贈りたい。前半では普段の自分たちを見せることができなかった。ただ勝ち点24は恥ずべき結果ではないし、8位は我々にとって決して当然の順位ではないよ。現実的に見るべきだ。

今回の試合では、勝利をするなら5位で折り返せるという意識が、働いてしまったのかもしれない。

同じく前半で内容の乏しかったハンブルク戦では、3・4回のカウンターから、全ん半終了間際に得点することができた。

しかしベルリンの安定感は、我々に不安定さをもたらしてしまったよ。

これで3ヶ月ぶりにアウェイで敗戦し、6試合続いていた無敗もストップしてしまった。これからまた我々は、新しいシリーズをスタートさせたいと思うよ。

マネージャー:ハイデル
もちろん雰囲気は、勝利のあとのようにはいかないさ。選手達は少し失望を感じていることだろう。マインツでは数%が不足していたら、成功はおさめられないということだ。選手達は意欲的ではあったのだが、しかし持っているものを発揮することができなかったよ。ちょっと無意識の部分が影響したのだろうね。

1. FSV Mainz 05

写真で見る:ベルリンvsマインツ
Hertha BSC - 1. FSV Mainz 05 2:0


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker