ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月20日

グアルディオラ監督、今季限りで退任

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|FCバイエルンは日曜、契約を今季まで残すペップ・グアルディオラ監督が、今季限りで退任することを発表した。同氏との契約延長を模索したバイエルンだが、既に後任としてカルロ・アンチェロッティ氏の就任を発表している。



Pep Guardiola
「グアルディオラ氏は、今季限りで退任します」FCバイエルンは日曜、ツイッターにてそう発表した。

ユップ・ハインケス前監督が、クラブ史上はじめて三冠を達成した翌シーズンから就任した同氏だったが、この初年度は国内2冠、昨季はリーグ優勝のみにとどまっており、チャンピオンズリーグでは、2009/10シーズンから4年間で3度決勝に進んだチームを率いながら、2年連続で準決勝敗退を喫している。

一昨年にその道を阻んだのが、当時レアル・マドリードを率いていたカルロ・アンチェロッティ監督だ。

Carlo Ancelotti
ユベントス、ACミラン、チェルシー、パリSG、レアル・マドリードと欧州トップリーグの強豪クラブで指揮を執ってきた同氏にとって、今回はドイツ初挑戦ということになる。

今夏にレアル・マドリードを退任してフリーの状態が続いていた同氏との契約は、2019年まで。

ルメニゲCEOは「カルロ・アンチェロッティはCL3度制覇など成功を素晴らしい成功を収めてきた監督だ。落ち着きをもった、サッカーに関する高い知識をもった人物であり、スター選手を巧みに操って、バリエーション豊富なサッカーを展開する。これからともに仕事をするのが楽しみだよ」と喜びを語り、アンチェロッティ氏も「来季からこの偉大なる、FCバイエルンの指揮官を務められることを、大変名誉に思っている。これ以上のクラブはないね。バイエルンと友人のグアルディオラが、残りのシーズンでとにかく成功をおさめるよう願っているよ」と語った。

Carlo Ancelotti
ただ10月にアンチェロッティ氏は、イタリアのメディアに対して「バイエルンは余裕でリーグ制覇を成し遂げるだろう。バイエルンの戦いは楽しめないね。あまりにライバルがいなさすぎる」と述べている。

なおアチェロッティ氏について、「素晴らしい人物であり、監督だ」と賛辞を贈ったグアルディオラ監督には、既にバルサ時代の首脳陣が務めるマンチェスター・シティとのつながりが指摘されているところだ。

FCバイエルン
SD:ザマー
彼の気持ちは理解できる。ただ詳細を彼自身が整理する必要があった。
契約上、決断を下さなくてはならない時期に来たのだ。後半戦での成功にむけて全力で取り組んでいく。
大きな損失ではあるが、それでもクラブは前に進まなくてはならないのだ。
もちろん残留への希望はあった。我々はともに進みたいという信頼を彼に感じてもらうように努力したよ。しかし現実的になる必要もある。彼のバルサでの4年目がどのようなものだったのか。
この流れは完璧だ。クラブとして将来のプランが必要だったよ。このタイミングによって、我々は落ち着きを保つことができる。これからもチーム、監督、クラブとのバランスに集中していくよ。
アンチェロッティ氏はどうしても招聘したい人物だった。そのほかはいなかったよ。
Bayern-Sportvorstand Matthias Sammer
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報