ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月19日

2選手復帰、ディエは疑問視

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|今年最後の戦いに挑む、クラムニー暫定監督。相手は強豪ヴォルフスブルクだが、二人の主力ダニエル・ディダヴィとフロリアン・クラインが復帰を果たすことにないそうだ。



Serey Dié
「二人ともフルメニューに参加した。プレーできるよ」

シュトゥットガルトで最も得点に絡んでいるディダヴィの先発復帰に伴い、マキシムが降格を喫することになるだろう。

代役として納得させられなかったルーマニア代表について、指揮官は「もっとよくなる。マインツではほとんどの時間でよかったんだ。ブラウンシュヴァイク戦はそこまでもなかったが、悪くもなかった」とコメント。PKを外したことも影響したとの見方を示している。

その一方でセレイ・ディエに関しては「過度伸展を抱えてる。ギリギリだ。二人が戻り、一人を失っているという状況だね」と述べた。

ポカール後のリーグ戦だが、勝利を収めたことで「良い結果だと、早く回復するもの」と語り、ヴォルフスブルク戦に向けて「試合を決めれる良い攻撃陣が揃っている。クオリティをもった選手がたくさんいるよ。CL16強のチームとの力試しだ」と意欲的な姿勢を見せている。

kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報