ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月19日

オリッチら4選手に今冬移籍の可能性

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|週末には勝ち点25を目指して、前半戦最終節を戦うハンブルガーSV。しかしアルチョムス・ルドネフス、ゾルタン・シュティーバー、イヴィチャ・オリッチにとっては、ハンブルガーとして最後の試合となるかもしれない。




Hamburger Liebling: Ivica Olic liebäugelt mit einem Wechsel im Winter.
特にオリッチは、その可能性が高いといえるだろう。

来夏にフランスで行われる欧州選手権出場を目指すオリッチは、その可能性を損なわないようバックアッパーとしての役割に不満を感じており、既にクラブ首脳陣との話し合いを行っている。

前者二人に関しては、ルドネフスはプライベートの面の問題でそこまで移籍に固執しておらず、またシュティーバーは出場機会の増加を目指しているため、移籍の状況次第で出場のチャンスは広がるなるだろう。


Abschied vom HSV vertagt? Marcelo Diaz.
ディアスが10週間の離脱へ

また昨季の入れ替え戦で、1部残留につながるFKを決めたディアスは、2週間前からバックアッパーとしての役割に不満を述べており、移籍へのシグナルを出していた。

そして既に母国チリのCFウニベルシダ・デ・チレから関心が寄せられていたところだったのだが、金曜日に行われた最終調整で負傷。大腿筋の筋腱付着部分が断裂し、これから10週間の離脱に入っている。

オファー次第では移籍を容認する構えだったハンブルクだが、これにより同選手の売却は厳しいものとなったといえるだろう。
 
kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報