ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月19日

シュスター監督「どんな相手かはわかっている」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|劇的な形で1部昇格を果たし、先日のバイエルン戦では0−1と好勝負を演じたダルムシュタット。今年を締めくくる最後の相手は、こちらも今季開幕5連敗から、見事な形で復調したグラードバッハだ。
SVダルムシュタット98
Dirk Schuster監督:シュスター
とても手強いクラブだ。開幕当初の不振から、ものの見事に存在感を示しており、CL敗退も喝采を受ける戦いを見せている。

どんな相手かはわかっているさ。

彼らはとてもダイレクトに少ないタッチでプレーし、推進力とテンポを持ち合わせたチームだよ。

グラードバッハはここ2試合を払拭したいと考えているだろう。そしていいシーズンの締めくくりを行いたいと。

前線に控えるのは、典型的なFWではないファラエルとシュティンドル。サイドはとてもテンポがあり、CBもブンデスでは良い方に属する。彼らは6・7位以内で、シーズンを終えられるだろうね。

シューベルト監督とエベールSDは見事な仕事をしているよ。とてもリスペクトを持っている。ファヴレ監督の退任後にあれほど落ち着いて取り組んだのだ。

ファヴレ監督が残したものを、シューベルト氏が磨いている。

我々としてはいくつかの準備を行うよ。

選手たちの体力は、比較的満タンだ。練習は回復に重点を置いたのでね。

ニーマイヤーとヘラーは間に合うように願っている。

どんな感じになるのか、最終調整を見てみるよ。
Peter Niemeyer und Marcel Heller


kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事