Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月19日

ヴォルフスブルク、ナイジェリアの期待の若手に感心

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|U17W杯で数多くのスカウトからの視線を受けたヴィクター・オシムヘンだが、ヴォルフスブルクも同選手に対して感心を寄せている模様だ。
地元メディアによれば、同選手の両親は話し合いのため、既にヴォルフスブルクを訪れていたという。
オシムヘンはU17W杯で出場した全試合で得点、16強オーストラリア戦では、ハットトリックもマークし、ナイジェリアの優勝に大きく貢献した。
なおテクニックに優れ、スピードあふれる17歳のFWに対しては、ヴォルフスブルク以外にも複数のクラブが感心を寄せている。


トレーシュ「シュトゥットガルト戦は特別」

VfLヴォルフスブルク
Christian TräschMF:クリスチャン・トレーシュ
… 古巣シュトゥットガルト戦
間違いなく、少し特別な試合だよ。シュトゥットガルトには多くの友人がいるし、まだプレーしている選手で知っている人もたくさんいる。ここに戻ってくるのは好きなんだ。
ただブーイングされたりもするけど、でも時間が解決してくれるさ。ブーイングは大して重要じゃない。大事なのは勝ち点3を取ることだよ。
シュトゥットガルトのことは、移籍後もチェックしている。このクラブは1部にふさわしいクラブだ。だから最近数年間、下位に低迷していることは残念に思う。チームが持つクオリティは見て取れるものだ。ブンデス1部のレベルにない選手なんていない。
… 今年を振り返って
いい気分だよ。大きな怪我もせずに、多くの試合でプレーし、そしていいプレーも多く見せられた。全てポジティブに見れるよ。
ただ今年最終戦は、どうしても勝利で締めくくりたいところだね。
Christian Träsch
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker