Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月19日

シュミット監督「チャルハノールはいける」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|前半戦最終節に臨むレバークーゼンのシュミット監督は、「クリスマス前の試合では、誰だって勝利を収めてから迎えたいものさ」と意気込みを語った。



Leverkusens Trainer Roger Schmidt.
今季はアップダウンの激しい前半戦を過ごしながらも、前節のグラードバッハ戦での快勝により6位につけているレバークーゼン。目標とするCL出場圏内までの勝ち点差は3だ。

そして今節は昇格組インゴルシュタットとの対戦となるが、シュミット監督は「彼らは非常に精力的に立ち向かってくるチーム。多くの力が必要とされる戦いとなるだろう」と予想。

なお出場が危ぶまれていたクリストフ・クラマーについては「最近はお腹に問題を抱えていたのだが、もうプレーはできる状態だよ」と述べ、エメル・トプラクやハカン・チャルハノールについては「最終調整を見てから判断する」と見方を示している。


kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker