Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月18日

王者に挑むハノーファー、山口とフォッスムに関心

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|前半戦は勝ち点14で15位。さらに最終節はバイエルン戦と、非常に厳しい状況にあるハノーファーだが、フロンチェク監督は「最初から諦めたりはしない」と意気込みを見せた。





Iver Fossum
「決してうちが優位な立場ではないことはわかっている。それでも前回のホーム戦、インゴルシュタット戦の勢いを持ち込みたい。PA内で固まらず、110%の力を持ってディフェンスに臨むということ。勝ち点確保のために全力をつくすよ。とてつもないクラブが相手だがね」

だが通常ならば敗戦が予想され、最悪の場合は最下位シュトゥットガルト(勝ち点12)と17位ホッフェンハイム(勝ち点13)にかわされ、最下位で前半戦を終える可能性もある。

Objekt der Begierde: Der 1. FC Köln denkt über eine Verpflichtung des Japaners Hotaru Yamaguchi nach.そんな中でハノーファーは、今冬での補強を模索。

負傷離脱中の清武弘嗣の代役を務める選手としてノルウェー期待の若手アイヴァー・フォッスム(19:ストレームスゴトセトIF)、さらにセレッソ大阪に所属する山口螢(25)をリストアップしている模様だ。

Uffe Bech
ベック、バイエルン戦に間に合うか

今夏に加入するも、9月中旬には規律の問題により、3週間の降格処分を受けていたウッフェ・ベック。だが11月終わりのインゴルシュタット戦では、得点をマークするなど高パフォーマンスを披露。バイエルン戦でも活躍にも期待されているが、ここのところは肋骨の打撲により、欠場が続いているところだ。

現在の状態について、同選手は「いい感じだよ」とコメント。バイエルン戦に向けて「土曜日はビッグマッチだ。ぜひプレーしたいよ。ただ決めるのは監督だけどね」と語っている。

一方のフロンチェク監督は「様子見だ」と慎重な姿勢を見せ、最下位との差が2と厳しい状況でのバイエルン戦だが、「いい形で締めくくりたい」と意気込みをみせた。


kicker.de


最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker