ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月18日

アサウア氏への思いを語るステフェンス監督

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|前半戦最終節は、古巣シャルケとのアウェイ戦に臨むステフェンス監督。そこで同氏は、ドイツへ導いた元シャルケのマネージャー、アサウア氏に対する思いを語った。



試合前コメント

TSGホッフェンハイム
Huub Stevens
監督:ステフェンス
アッシは人生の友だ。彼が私をドイツに連れて来てくれた。とても彼に感謝しているし、とても多くのことを、彼から学んだよ。あのときに彼から受けたサポートうぃ、私は決して忘れることはないだろう。
… アルツハイマーにおかされている
私と会ったとき、全てを思い出せない彼を見るのは残念だ。
ただ私だって、自分の見たものを覚えているだけだがね。だが一部の記憶だけが残っている彼との会話は難しいものだ。しかしそれでも、彼にとってはいいことなのだがね。
そういえば、彼がDFBポカール優勝杯を、バスで落としたことがあったな(笑
金曜日も、彼はスタジアムに来ると思う。
来週は電話をするのではないか。もしかすると直接行くかもしれない。まだわからないけどね。
Schalkes Jahrhundert-Trainer Huub Stevens und der ehemalige Manager Rudi Assauer.
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報