ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月16日

良い形で締めくくりたいカリジュリ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|最近では、ウィングの先発の座をシュールレ、ヴィエリーニャに明け渡しているダニエル・カリジュリ。同選手は「少し警戒さがなかった所がある」としながらも、「でも状態はいいんだ」とも強調した。




Daniel Caligiuri
「僕は常に、ここのオフェンス陣には代表選手が揃っていて、とても高いクオリティがあることは言ってきたよ。監督にまたアピールしないと。それとウィークポイントに取り組んでいかないとね。それでまたチャンスはくる。それは週末かもしれない」

ヴォルフスブルクは最近3試合で未勝利。CL出場権獲得に向け、後半戦をいいポジションで迎えるためにも、今回のシュトゥットガルト戦では勝利を収めて締めくくりたいところだ。

「自分たちのプレーができれば勝利を収められるさ」とカリジュリ。

今年はポカール制覇、リーグ2位、さらに自身はヴォルフスブルクで主力をつかみ、イタリア代表からも招集を受けている。

「これ以上のシーズンというのもなかなか難しいよね」と1年を振り返ったMFは、「冬季休暇で頭を一度リフレッシュして、それから気持ちを一新して戦いを挑むよ」と語った。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報