ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月16日

ヤキン氏「ブンデスは魅力的」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|シュトゥットガルトの後任候補として名前が挙がっているムラート・ヤキン氏が、ブンデスの監督を務めることの魅力、そして選手時代について語った。



VfBシュトゥットガルト
OB:ムラート・ヤキン
… シュトゥットガルトとの噂について
その話は耳にしているが、しかし誰とも話し合いを行ってはいない。だから特に話すようなことはないよ。基本的にブンデスは興味深く、どの監督にとっても魅力的な挑戦だ。
… これまでハノーファーやシャルケからの関心もあったが
タイミングが悪かった。あのときはバーゼルとの契約があったし、リーグ優勝に向かい、国際舞台でもうまくいっていたからね。だから移籍はテーマにならなかったんだ。
… 選手としてのブンデスの思い出
たくさんあるよ。あのときのシュトゥットガルトはボビッチ、バラコフらが在籍し、リーグで4位、UEFAカップウィナーズカップで決勝にまで進んだね。
ただチェルシーに敗れたのは残念だけど、でもこういうこともあるさ。
… わずか1年で移籍
監督交代がうまく作用しなかった。シェファー監督はすぐに、私がプラン外であることを示していたよ。レーブ監督はトルコの上位クラブに就任することが決まっていたし、僕にとってはここからの誘いは刺激的なものだったのさ。でもシュトゥットガルトに残るべきだっただろうけどね。
… すぐに解任されましたからね
それもあるし、ブンデスは僕のキャリアの中で正しいステップだった。とても多くのこと、特にメンタリティを学んだよ。
… そして2000/01シーズンに復帰
レーハーゲル氏は僕を守備の要として獲得してくれた。全てが順調だったよ。彼はトップクラスの監督だ。
… そしてブレーメ氏就任後に古巣バーゼルへ
そのことについては今日は特にコメントしないよ。残るよりも良かったしね。
Murat Yakin
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事