ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月16日

アンドレアセン「チャンスはある」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|残留争いを強いられる苦しい状況の中、前半戦最終節でバイエルン・ミュンヘンと戦うハノーファー。そんな中、レオン・アンドレアセンが今季のこれまでの戦い、定位置争い、そしてフロンチェク監督について語った。



ハノーファー96
Leon AndreasenMF:レオン・アンドレアセン
… 週末はバイエルン戦
チャンスは常にあるものさ。でも決して大きなものではないけれどね。大きなタスクだよ。正直、彼らのウィークポイントなんてわからないね。彼らにはいい選手が、ベンチにも控えている。僕の考えでは欧州最高のクラブだ。全力を尽くすということ。あとは結果を見てみるさ。
… 現状について
難しいね。ただ僕たちは以前に、これを乗り越えられるところを見せてきた。背水の陣といったところだけど、僕たちは一丸となって立ち向かわなくてはならない。
… 今冬の補強を目指している
定位置争いはいつでもウェルカムさ。決してチームにとって悪いことはないよ。練習の質が上がり、それを通じてチームは良くなっていくんだ。
… フロンチェク監督について
彼は強い人間で、楽しみと真面目さをいいタイミングで使い分ける人だ。メンバー外の選手ともいい関係を築けているよ。
… 今季は両SBで出場することも
そうなるとは思わなかったね。でも負傷の問題があったし、本職ではないけど全力を尽くすよ。残りはGKくらいだね。
… フロンチェク監督に批判が集中
これもサッカーさ。まずは監督へと向けられる。でも選手だってシーズンが終われば、自らについて思い返すことになるんだ。
… 契約は今季まで
ハノーファーで居心地よく過ごしているし、代理人は今冬にクラブと話し合いを行いたいと考えているよ。どうなるか見てみよう。
Hannovers Allrounder Leon Andreasen.
kicker.de

最近のハノーファー関連記事