ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月16日

シェアーもタックルに課題

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|危険なエリアでタックルによりファウルをおかし、代償を支払うこととなった若手二クラス・ズーレ。だがその一方で、バーゼルでリーグ優勝3回を果たしたフロリアン・シェアーも、同様の問題を露呈している。
Fabian Schär
インゴルシュタット戦では、シャアーは相手MFロジャーに対して、17mからの絶好の位置でファウル。
失点にこそつながらなかったものの、ハノーファー戦でもサン=マキシムに対するタックルで警告を受けた。
この場面についてステフェンス監督は、「そこまで不必要なファウルでもないだろう」と状況を考慮するコメント。

しかしながら、決して最善の策だったとも言い切れるものではなく「ファビはまだ学ばなくてはならない」と課題を挙げている。

kicker.de

ホッフェンハイム関連記事