ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月15日

ローゼンタールとカルディローラが欠場

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|DFBポカール16強バイエルン戦に挑むダルムシュタット。しかしシュスター監督は、負傷を抱えるヤン・ローゼンタールとルカ・カルディローラが欠場することを明かした。




Slobodan Rajkovic
先日のベルリン戦で頭部を負傷したローゼンタールは「しばらく見えなかった」とのことで、まだその影響が残っていることから休養。

さらに足首に負傷を抱えるカルディローラについては「念のための措置」であることを明かし、両選手ともに長期離脱につながるようなリスクは避け、週末に行われるグラードバッハ戦に向けて調整を行うところだ。

なお先発復帰が既に明かされているのが、カルディローラの代役を務めるライコヴィッチと、ベルリン戦で出場停止にあったニーマイヤー。

確かにベルリン戦ではユングヴィルトがボランチでいいところを見せているのだが、「しかしフランクフルト戦で見せた右SBでの活躍も頭にある」と指揮官。ただしベルリン戦では、その右SBでガリッチも「しっかりとした」プレーを見せている。

バイエルン戦に向けてシュスター監督は「私から見れば欧州、いや世界最高のクラブとの対戦だ。見事な個人の力を持ち、常にパフォーマンスを発揮して、小さなチームを相手にしても高い集中力をもって取り組む」との見方を示し、「我々にとってよほど美味しい展開にでもなれば、わずかながらチャンスが生まれるかもしれないよ。ただ通常通りいけばバイエルンが次に勝ち進むさ」との考えを述べた。


kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報