ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月15日

ヤンシュケ、数ヶ月の離脱へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|ボルシア・メンヒェングラードバッハは月曜、週末に行われたレバークーゼン戦にて、トニ・ヤンシュケが膝を負傷、これから数ヶ月間の離脱を余儀なくされることを明かした。
Tony Jantschke
同選手は左膝の前十字靭帯を部分断裂、さらに内側半月板も損傷しており、火曜日にはすでに関節内視鏡手術を受けた。

クラブ側によれば、順調に回復をみせれば約3ヶ月間の離脱が見込まれているという。
今季グラードバッハはシュトランツル(眼窩骨折)が今季わずか1試合、ドミンゲス(背中)は6試合、そしてヤンシュケは下肢や肩の負傷などで9試合のみの出場と、DF主力を欠いて戦うことを余儀なくされており、オフェンス面でもヘルマン、シュルツ(ともに靭帯断裂)、今季絶望のハーンが不在という状況にある。

kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報