Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月13日

カルセン=ブラッカー、数ヶ月の離脱へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|先日のELパルチザン・ベルグラード戦での相手選手のファウルにより、腓骨を骨折したことが明らかとなっていたヤン=イングヴェア・カルセン=ブラッカー。

Jan-Ingwer Callsen-Bracker und Markus Weinzierl
さらにその後の検査の結果、足首の靭帯と軟骨も負傷していたことが判明し、「これから数ヶ月間離脱する」ことが、アウグスブルクの公式ツイッターより発表。おそらく約6週間、31歳のCBは離脱することになるだろう。
今季はバックアッパーとして開幕を迎えた同選手だが、第8節で先発すると、それから8試合中7試合で先発出場。途中交代はわずか1試合で、kicker採点平均3.75をマークしている。
なお先日の試合後、ヴァインツィール監督は「ひどいファウルだった」と苦言を呈しており、カルセン=ブラッカーの状態については「あまりいいように見えない。我々にも彼にとっても残念なことだ」と語っていた。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker