Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月13日

マロー「大迫に聞くならウジャーにも聞くべき」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|開始早々に先制点を挙げさらに前半38分、ウジャーに対する疑惑の判定でPK獲得したヴェルダー・ブレーメン。


Jörg Schmadtke
特にケルンサイドからみれば、その前にCKとなったプレーについて、主審が大迫に確認した際に同選手が認めフェアプレーを示していただけに、CBのマローは「主審が一方にだけ聞くなんで公平ではないよ」とコメント。
かつてのチームメイトである「ウジャーはPKになるほどではなかったと言っただろう」との考えを示した。
なお、このことに抗議したマネージャーのシュマッケ氏は、主審のヴィンクマン氏より退場を命じられている。
もしもこれで2−0となっていれば、さらにこの話題もヒートアップしていたことだろうが、しかしホルンがこの窮地を救い、結果的にケルンは1−1で勝ち点1をつかんだ。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker