ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月12日

勝ち点3が欲しいハノーファー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|数週間前に行われたインタビューで、キント会長は「前との差を話されないよう」前半戦での勝ち点17を目標に掲げていたが、そのために今節のホッフェンハイムでは、フロンチェク監督はどうしても勝利を収めなくてはならない。




Michael Frontzeck und Leon Andreasen
ハノーファーの最終節の相手は王者バイエルンであり、勝ち点3を確保することは厳しいタスクであるためだ。

ホッフェンハイムとの下位決戦を前に、フロンチェク監督は「試合を手放さないように。ホッフェンハイムは順位表が示しているよりも、高いクオリティをもったクラブだ」と警戒。

今回の試合は進退問題に影響するかとの問いには、「リーガの3分の1の監督にその話が出ている。その影響は私は受けないよ」と述べている。

なお胃腸炎を抱えていたアンドレアセンとクラウスが復帰が見込まれる一方で、負傷を抱えるソビエフ、ゾルク、そして清武弘嗣が欠場する。

kicker.de

最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報