Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月11日

長谷部フル参加、セフェロヴィッチ中断、CBに課題

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|前節では、昇格組ダルムシュタットとのダービーで、ホームで敗戦を喫したアイントラハト。さらにこの試合では二人のCB、マルコ・ルスとカルロス・ザンブラーノが5枚目の警告を受けた。さらに木曜日ではセフェロヴィッチも負傷を抱えている。

残るCBのオプションであるダヴィド・アブラームは、水曜日は個人練習を行っていたものの、木曜日は長谷部誠とともにフルメニューに参加。
その一方でMFシュテファン・ライナルツもオプションと言えるだろうが膝蓋腱に問題を抱えており、若いダヴィド・キンソンビがオプションということになりそうだ。

ドルトムント戦に向けて、フェー監督は「キンソンビはオプションだよ」とコメント。これまでブンデス3試合に出場している19歳のDFは、今季は第12節にて終了間際に出場している。
さらにザンブラーノが筋肉に問題を抱えている上、アブラームの警告が4枚となっていることからも、キンソンビにはその後のブレーメン戦でもアピールの機会が訪れるかもしれない。
そんな中で木曜日の練習では、ハリス・セフェロヴィッチが鼠蹊部の負傷で練習を中断。スイス代表FWは痛みで顔を歪めたままピッチを後にしたが、初期診断では大した怪我ではなかった模様だ。
kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker