ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月11日

ヤキン氏とシュスター監督がシュトゥットガルトとの噂にコメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|ルシアン・ファヴレ?ムラート・ヤキン?それともダーク・シュスター?後任監督を模索するシュトゥットガルトで挙がっている名前だが、そのうちの二人がこのことについコメントを述べた。
Dirk Schuster und Alexander Zorniger
シュトゥットガルトとしてはファヴレ氏招聘を希望しているが、ファヴレ氏はもっと上のレベルのクラブを考えており、もう一人の候補者であるヤキン氏は、kickerに対して「ブンデスは常に興味深いものだが、いまはコメントできるような具体的なことがないんだ」とコメント。
さらにダルムシュタットのシュスター監督は「シュトゥットガルトからのコンタクトは、代理人にもないよ。そういう噂は気にしないがね」と述べ、「チームを去る考えはない。来年5月にともに祝いたい」と語った。
なおマネージャーのドゥット氏は既に、年末まではクラムニー暫定監督で臨む考えを明らかにしている。

ディダヴィ欠場へ
Daniel Didavi
今回のマインツ戦では、ダニエル・ディダヴィが欠場することが明らかとなった。
チームをけん引するプレーメイカーは臀部を負傷。
ここまで得点、アシスト、kicker採点平均でもチームトップを記録している主力の離脱は、クラムニー暫定監督にとって大きな痛手だ。
おそらくはマキシムが代わりに、今季5度目の先発出場を果たすことになるだろう。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報