ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月11日

このままいい年末を迎えたいダルダイ監督

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|前節では強豪レバークーゼンから勝ち点3を奪い、前半戦残り2試合を残して4位につけているヘルタ・ベルリン。しかしダルダイ監督は、昇格組ダルムシュタットに対して、警戒心を示した。



ヘルタ・ベルリン
Pal Dardai監督:ダルダイ
先週のレバークーゼン戦とは。まったく違う試合になるよ。ダルムシュタットは非常に闘争心を持ったチームであり、フィジカル面での強さを活かして、セットプレーを得意とするチームだ。たとえドローにおわっても、決してそんなに悪いことではないよ。
残り3試合で素晴らしい前半戦に彩りを添えたいところだ。
ただタフなタスクではある。準備はしているが難しいよ。
… 今季の目標の変更は?
それは勝ち点40を取ってから聞こう。残り3試合で勝ち点3・4を取り、ポカールでも勝ち残れれば素晴らしいね。
木曜日の時点で、我々には22人のフィールドプレーヤーがいる。選手層は厚いよ。何人かのプレー機会のない選手は落ち着きを持てないかもしれないが、しかしチームの雰囲気を乱すようなことには、私は過剰に反応する。それは本当に不快なんだ。
… 累積警告が開けるラングカンプについて
彼が必要だし、プレーすることになるよ。元チームメイトのワグナーを抑えるという、素敵な仕事が待っている。
Pal Dardai und Tolga Cigerci
kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報