ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月11日

ノイヴィル「スペクタクルな試合になるだろう」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|バラックやシュナイダーと共に、レバークーゼンでCL決勝の地にも立ったオリヴァー・ノイヴィル。その後にグラードバッハに移籍した元ドイツ代表は、現在はそこでU19のACを務めているところだ。




ボルシア・メンヒェングラードバッハ
オリヴァー・ノイヴィル
… レバークーゼンとグラードバッハ。勝つのは?
現状を見る限り、チャンスがあるのはグラードバッハの方だろうね。状態はいいし、いいサッカーを見せている。得点も多く重ねているよ。バイエルンを抑えたのだから、どのチームにだって勝利を収められるさ。
… 現在U19のACを務めているからでは?
いや、両方のクラブが心の中にあるのは知られたことだよ。印象で判断している。グラードバッハは本当にいいパフォーマンスを見せているよ。ただレバークーゼンは、ちょっと結果はついてきていないが、しかしサッカーファンなら土曜日の試合は楽しめると思うね。
… なぜ?
スペクタクルな展開になると思う。両チームとも非常に攻撃的だし、それによって相手にもチャンスを与えてしまう。だから土曜日は得点が多く入ると思うんだ。とてもワクワクするような、激しい試合になることだろう。ここ数年間、そういうことがよく見られてきたさ。
… 開幕で5連敗するも、第15節を終えて3位。理由は?
重要なことは、このチームは持つクオリティだ。ただ今夏に加入した戦力は、開幕時はまだそこまでのレベルになかったのさ。いまはシュティンドルは、まさに大当たりの活躍を見せているし、クリステンセンは19歳ながらCBで見事な活躍を見せている。多くの理由があるものだし、運も味方しただろう。開幕時は別のチームだったよ。
… 再びCL出場候補に?
ここ数週間見せているものを考えればそうなるさ。ブンデスでは10試合中8試合で勝利を収め、無敗なのだよ。これは決して偶然ではない。
… レバークーゼンは?
当然レバークーゼンは、ここ数年間CLの舞台に立ってきたクラブだ。今季も含めてね。現状では少しむずかしくも見えるが、しかしブンデスでトップクラブの1つだとは思うね。
… レバークーゼンの問題点は?
あれほど攻撃的にプレーするならば得点しないと。それが最近は物足りないんだ。オフェンスに大きなポテンシャルを持ってはいるんだよ。たとえばチチャリートはブンデス全体の恵みになるとさえ思う。なぜマンUやレアルにいたのか、その理由を見せてくれているよ。しかし定期的に得点できているのは、彼だけなんだ。それが最近のレバークーゼンの問題だよ。
… レバークーゼンでバラックやシュナイダーらとキャリアの絶頂期を過ごしたものの、その後にグラードバッハ移籍して高い名声を得ました
レバークーゼンでの時間が素晴らしかったのは確かさ。そしてグラードバッハで選手として6年を過ごし、コーチとして研修を受け、U19のACを務めることとなった。もうここにきて10年になるよ。私の心の中にグラードバッハもあることは、十分に理解できるものさ。
… 土曜日の結果は?
レバークーゼンには悪いが、3−1でグラードバッハだ。
Oliver Neuville
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報