ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月11日

学問にも励むトレーシュとシェファー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|11月初めよりブンデス1部のクラブとして初めて、クラブ内に大学を設置したVfLヴォルフスブルク。そこではシェファーやトレーシュら、5選手が勉強に勤しんでいるところだ。
Wolfsburgs Marcel Schäfer
70人が在籍するこの学校では、学士の取得が可能。さらにサッカーマネージメント/スポーツマネージメントを学習することもできる。
既に通信教育でスポーツマネージメントを学んでいるシェファーは「シャワーのあとに大学に行く。これほどのことなんてないね」と述べ、「スポーツ以外に、別のもう一つの道のこと作っていくこともいいことだよ」とコメント。
一方のトレーシュは「このクラブで直接勉強できるというチャンスは見逃せないさ。長期のプランをはじめるのに、はやすぎるなんてことはないよ。既に引退後のキャリアのためにベース作りに取り組めるというのは、とても意義深いものだと思うね」と語った。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報