ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月10日

今冬での補強をめざすハノーファー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|今冬では補強に動くとみられているハノーファー。金銭面で考えると1000万ユーロまでが資金ということになるだろうが、バーダー氏は「熱心に取り組んでいる。とても多くの選手をチェックしているし、話し合いを行っているよ。」と語った。

Hannovers Geschäftsführer Sport Martin Bader
「ただプレーだけでなく、金銭面も踏まえて獲得しなくてはいけないがね」と語った。
現在可能性のある選手として名前が挙がっているのは2選手だ。
既に進展が見られているとみられるのが、ノルウェー期待の攻撃的プレーヤー、アイヴァー・フォッスム(19)。同選手が所属するストレームスゴトセトのSDは、将来的な投資との見方を既に示している。
もう一人の候補となっているのが、マカビ・テル・アビブのエラン・ザハビ。しかし28歳のFWの移籍金額は500万ユーロとみられ、今夏にエルディンチ獲得で350万ユーロを要したことからも、ハノーファーとしては慎重にならざるを得ないだろう。


kicker.de

最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報