ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月09日

ベナティアが負傷交代

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|いまだ多くの負傷者を抱えるバイエルン・ミュンヘンだが、水曜日に行われたディナモ・ザグレブ戦では、メーディ・ベナティアが負傷交代を余儀なくされた。



Benatia am Spielfeldrand
同選手は前半40分に左大腿を抑え、サイドラインちかくで医療スタッフの手当を受けたものの、後半からボアテングが投入されている。

同選手が大腿筋を負傷したのは、今シーズンは2回目だ。

ブンデス第2節のホッフェンハイム戦で負傷したモロッコ代表主将は、その後ぶり返しもあって、最終的には第12節で復帰を果たした。

ただし今回の離脱期間については、まだ精密検査の結果をまたなくてはならない。

kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報