ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月09日

マンU戦で爆破物の警告

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|マンチェスター・ユナイテッド戦を制し、クラブ史上初となる決勝トーナメント進出を果たしたVfLヴォルスブルク。しかし歓喜に湧くその一方で、スタジアムでは爆破物に対する警告が発せられた。




Sir Bobby Charlton
警察の広報は以下のように説明している。

「駐車場のP1エリアにある車に、試合の終盤ごろに不審物があったのです。それを詳しく調査しました。あくまで念のための措置であり、その駐車場は隔離され、観客は北側と南側の方から帰宅しました」

なお会場にはファーガソン氏らも訪れていたが、警告は23時30分には解除された。

およそ一ヶ月前には、パリで行われたフランス代表vsドイツ代表の親善試合中に、パリ市内で同時多発テロが発生。スタジアム付近でも自爆テロが起こっている。


kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報