ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月09日

アオゴとゴレツカの出場が疑問視

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|水曜日にヨーロッパリーグGL第6戦に臨むシャルケ04。しかし現在、レオン・ゴレツカは個人で、デニス・アオゴは不在の中で練習が行われているところだ。
Dennis Aogo
すでにGL通過を確定させているシャルケだが、マイヤーは「1位をキープしたいし、トリポリスから勝利を収めたい」と意気込みを語った。
しかしブライテンライター監督は、選手の入れ替えを余儀なくされることだろう。アオゴが欠場した場合にはコラシナツが、ゴレツカの場合はホイビェリがそれぞれ控えているところだ。
加えてシステムをワントップから2トップに変更する可能性も考えられる。

Kevin-Prince Boatengボアテングとの契約を解消

火曜日にシャルケは、ケヴィン=プリンス・ボアテングとの契約を解消した。

ボアテングは数週間にわたって古巣ACミランの練習に参加しており、今冬にも同クラブと延長オプションつきの半年の契約を結ぶことになるだろう。

今回の解消にあたってのデメリットを挙げるならば、移籍金を得ることなく同選手を手放すということ。メリットは、毎月40万ユーロのサラリーを、半年分だけ減額できたことにある。

しかしこれによりボアテングは、2016 年1月がフリーで契約が可能という状況となった。
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報