ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月09日

ハーゼンヒュットル監督が考える、バイエルン戦で「得られるもの」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|クラブ史上初めて1部に昇格して今シーズンに臨んでいるFCインゴルシュタット。週末には王者バイエルンとの一戦が控えているが、ハーゼンヒュットル監督がこの試合に向けての意気込みを語った。




FCインゴルシュタット
Ralph Hasenhüttl
監督:ハーゼンヒュットル
… バイエルン戦に向けて
とにかく楽しみになる一戦だよね。ブンデス初挑戦の監督としては。おそらく世界最高といえるクラブとの対戦だよ。

その場にいられることに、喜びを感じている。

ただ畏怖を感じながら試合に臨むのではなく、普通通りに試合に臨みたい。敗れたって何もないんだと。

どうしても勝ち点を得ようとは思わない。が、しかし良い経験というものは得たいと思っている。

Ralph Hasenhüttl
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報