ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月09日

モデストに「哀れみはない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|最近の公式戦8試合で無得点が続いているアンソニー・モデスト。火曜日にはおよそ30分間のシュート練習を行ったが、その練習を共に行ったシュミットコーチがモデストの復調について語った。



FCケルン
コーチ:シュミット
… 30分のシュート練習
テニス選手のようなものさ。何度も同じように放つということ。確実性をつかむためにね。

彼がシーズンの序盤で見せていたものは、決して偶然の産物などではないのだ。彼が持っている能力は見て取れているのだが、しかし考え込んでいるところが最近は感じられるね。ここ数週間は体が固いんだよ。しかし確かなことは、FWは得点しなくては、誰だって考え込んでしまうということさ。

しかし彼には「哀れんだりはしない」と伝えている。素晴らし家族がいて、自分も素晴らしい人間なのだ。クラブのみんなから愛されており、PKを外したことが重要なのではないのだよ。彼がしなくててはならないことは、得点を決めるということ。それが我々にとっても重要なのさ。

そもそもサッカー選手ほどに恵まれた仕事なんてそうはない。彼にはまた笑顔を見せて欲しいし、楽しんで欲しい。最初のころはとにかく全力で打ちこめていた。それでまた得点ができるようになるさ。

重要なことは少し考えを変えること。それでまたうまくいく。クオリティを発揮できるようになるさ。

監督:シュテーガー
… 次もモデストは先発?
責任を押し付けることは簡単さ。しかし我々はそうしない。だから決断はあくまで、プレーの面とスポーツ心理を考慮したもので下すことになるよ。


Anthony Modeste
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報