ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月09日

ハンブルク、3選手は復帰

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|火曜日に行われた練習では、負傷離脱していたエミル・スパヒッチ、デニス・ディークマイアー、そしてピエル=ミヘル・ラソガが復帰を果たした。




Pierre-Michel Lasogga
しかしラソガだけはまだ、復帰時期は未定のままとなっている。

「少なくともピエルには痛みはない」と明かしたラバディア監督は、「できるだけ早く、何も問題がない状態まで持っていきたいと思うよ」と慎重なコメント。

そのためチーム練習復帰の時期は、その日ごとに確認していくことになるという。ただしラバディア監督としては、週末のヴォルフスブルク戦から復帰を期待したいところだろう。

ブレーメン戦でもマインツ戦でも、シップロックは期待に応えられるプレーを見せられておらず、その理由について指揮官は「彼は得点できずに混乱しているんだ。ただ元FWとして理解できるものだがね」と説明。

けが人の復帰と同様、同選手のこれからも奮起にも期待したいところだ。



kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報