Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月08日

ブルックス、来夏に移籍の可能性も?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|今季は夏のゴールドカップ参加で大きく出遅れることとなったアンソニー・ブルックス。しかし第12節に初先発を果たすと、ここまで4試合連続でフル出場。レバークーゼン戦では値千金の勝ち越し弾も頭で決めた。




John Anthony Brooks
マネージャーのプレーツ氏は「あの場面までも、ジョンは素晴らしいプレーを見せていた。彼は空中戦・対人戦での強さ、ポジションプレー、そして本当にいい展開を見せてくれる選手だよ」と賞賛、ともにボランチコンビを形成したルステンベルガーも「プレーにコンスタントさがある。彼のもつポテンシャルは見て取れるよね。それを発揮してしまうと、もう脱帽だ。彼はとてもいいCBだし、味方でよかったよ」と賛辞を贈っている。

昨シーズンは第12節以降、1試合を除いてシーズン終了までほぼフル出場を続けていた22歳。

問題となるのは2017年まで残し、プレミアに憧れをもつ同選手との契約だ。

kickerが得た情報によれば、クラブ側は今冬にも交渉が行いたい考えで、もしも合意に至らなかった場合には移籍金が入る来夏にも移籍があるかもしれない。

kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker