Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月08日

トプラク「可能性は小さいが、掴み取りたい」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|水曜日に行われるチャンピオンズリーグGL最終節バルセロナ戦を前に、守備の要エメル・トプラクは「本当に小さいながらもチャンスはある。援護射撃を 受けながら、それをつかみたい」と語った。




"Wir haben eine minimale Chance. Die wollen wir packen": Leverkusens Ömer Toprak.
現在レバークーゼンは、勝ち点5で2位ASローマに並んでいるものの、直接対決での結果によりレバークーゼンは3位に。さらにレバークーゼンが昨季王者バルセロナと戦う一方で、ASローマの相手は最下位に沈むBATEだ。

だがそのBATEとの勝ち点差は1しかなく、レバークーゼンには2位になる可能性も4位になる可能性もある。

なおレバークーゼンは、週末のベルリン戦で不安定な姿を露呈。

トプラクは「ミスを分析して、話し合い、なくしていかなくては」と語った。

その試合で退場処分を受けたセバスチャン・ボエニッシュには、DFBスポーツ裁判所より2試合の出場停止処分と、第4審判員への態度も加味して8000ユーロの罰金が言い渡されている。

Bereit für einen Einsatz in der Champions League: Leverkusens Innenverteidiger Papadopoulos.パパドプロスが復調

先週の練習中に、キースリングとの対人戦で激突。頭部に負傷を負ったキリアコス・パパドプロス。

そのため週末の試合は欠場を余儀なくされていたのだが、23歳のギリシャ人CBは、すでに通常どうりに練習に参加。

水曜日に試合に向けて、特に障害はなくなった。

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker