ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月08日

前節から改善を見せたバウアー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|前節のハノーファー戦では、短いキャリアの中でも辛い経験となったロベルト・バウアー。しかし今節のホッフェンハイム戦後には、ハーゼンヒュットル監督は「しっかりと守りを固めてくれたね」と賛辞を贈った。




Robert Bauer
「ロベルトは再び、この左SBでプレーできるところを示したよ」

現在インゴルシュタットではダニーロ、エンゲル、さらには先日スットナーの3人の左SBが負傷しており、前々節ではスットナーの代わりとして急遽、20歳の右SBバウアーが出場した。

その試合では及第点のプレーを見せたものの、前節では課題の残る内容に。だが今回のホッフェンハイム戦ではkicker採点2.5の好パフォーマンスを披露している。

しかしバウアーは「今日は少し失望している。こんな試合展開になって、勝ち点2を失ってしまうなんて」と試合結果を悔やみながらも、次戦は王者バイエルン戦ということもあり「モチベーションで問題を抱える選手はいないだろうね」と語った。
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報