ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月08日

シュトゥットガルト、キースリングに関心

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|後任監督問題、ディフェンスの改善など、数多くの課題が山積みのシュトゥットガルトだが、FW陣の相次ぐ負傷によりシュテファン・キースリングを注視しているところだ。



Krallt sich der VfB Leverkusens Angreifer? Hier packt Stuttgarts Daniel Schwaab gegen Stefan Kießling (re.) zu.
しかしレバークーゼンとの契約を2017年まで残し、700万ユーロとみられる同選手の移籍金を支払うことは、シュトゥットガルトには困難である。

だがトレードという形は考えられるだろう。

レバークーゼンは今夏にダニエル・ディダヴィの獲得に向けオファーしており、その際に断りを入れたシュトゥットガルトだが、同選手との契約は今季いっぱいまでとなったまま。

マネージャーのドゥット氏は残りの2試合に向け「アグレッシブさ、コンパクトさ、対人戦での強さを見せること。それができれば、冬までに勝ち点は幾つか稼げると思うよ」とコメント。

それから補強を行うことになるが、一体どのような選手を迎え入れることになるのだろうか。

kicker.de

シュトゥットガルト関連記事