Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月08日

ヒッツにお咎めなし

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|先日のケルン戦で、相手FWモデストがPKを蹴る前に蹴るポイントに のピッチを意図的に傷つけていたマルヴィン・ヒッツ。結果的にモデストは足を滑らせてPK失敗となったが、DFBスポーツ裁判所はこの行動に対して、特に調査を行わないことが明らかとなった。




FCA-Torwart Marwin Hitz
なおヒッツは自身のツイッターにて、以下のコメントを投稿している。

「あれはフェアな行動ではなかった。たぶんもうあんなことはしないよ。キッカーを苛立たせたくてピッチを傷つけ、分だりしたんだ。とても激しい試合だったし、いろんなことが入り混じっていたよ。本来PKとなるプレーではないと思えば、何かアクションをおこしたくなるものさ。あれは侮辱したわけではない。」


kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker