ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月07日

シャルケ戦でソビエフが負傷

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|金曜日に行われたシャルケ戦で敗戦を喫したハノーファー。だがこの試合ではさらに、FWのアルトゥール・ソビエフが足首に負傷を負っている。



Hannover 96
前半2分での、相手SBリーターとの対人戦。そこで足首をひねった同選手は、痛みで顔を歪めピッチに倒れ込んだものの、その後に治療を受けてプレーを続行。だが17分には交代を余儀なくされている。

試合後、フロンチェク監督は「残り2試合に出場できる」よう期待を述べたが、「見た感じはあまりよくない」ともコメント。

そして土曜日に受けた検査の結果、靭帯が断裂していなかったことは判明しているが、次節では欠場を余儀なくされることだろう。

今季は第3FWとして開幕戦を迎えたソビエフは、第4節でのチャンスに2得点で応えると、それから12試合連続で先発出場を続けていた。(3得点)

Nach dem Schalke-Spiel blieben nicht alle friedlich: Fans von Hannover 96.
ファンがまたしても騒動

金曜日のシャルケ戦後、ハノーファーのファンが電車の中で騒動を引き起こしていたことが明らかとなった。
今回の事件により、50〜70人が拘束。被害金額は数十万ユーロにまで上るという。
なお先月のグラードバッハ戦の前には、同様の件により、ファンがそのまま戻るように命じられた事件が起きたばかり。
kicker.de

最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報