Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月06日

ベルリン 2−1 レバークーゼン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|12月5日の日本時間23時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第15節、ヘルタ・ベルリン対バイヤー・レバークーゼン戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチやkicker採点を掲載。




MOM:ファビアン・ルステンベルガー
 

 先発(kicker採点つき)

ヘルタ・ベルリン
Pal Dardai監督:ダルダイ
戦術を変更し、攻撃的に、アグレッシブにディフェンスをしたんだ。そしてレバークーゼンをサプライズさせることができたよ。最初の30分間は完璧だったね。

ただレッドカードがダメージとなった、レバークーゼンではなく、我々がね。選手たちはおそらく、この1−0という状況を守らなくてはならないという考えになったのだろう。それではうまくいかないものさ。

ただ後半ではクレバーにプレーしていたし、みんなにとって素晴らしい日となったよ。

マネージャー:プレーツ
まだトップクラブとの差はあるのだが、しかし少なくともあと1・2回は、上位との対戦でうまくやりたいね。


Michael Preetz
Vladimir DaridaMF:ウラジミール・ダリダ
僕たちにとって重要な試合の一つだったし、重要な勝利の1つにもなったよ。今週はいい練習ができていたんだ。

いろいろ考えて臨んだし、プレッシャーを与え、早く仕掛けていったんだ。それがうまくいったよ。とてもうまく試合に入れたね。

得点については、フランクフルト戦の時のような感じだったと思う。イビセヴィッチがつないでくれて、GKと1対1という状況になった。それを隅に入れたよ。

レバークーゼンは10人になってもうまくプレーしていたし、逆に僕たちはそれから受け身に構えるようになってしまった。最初の時のような意欲が欠けてしまっていたよ。あれはミスだね。でもまた試合に入ることができたし、2点目が入った。

練習でのセットプレーの連取が功を奏したという感じだね。プラッテンハルトがいいボールを上げて、ブルックスがあの場面で、見事な動きで決めてくれた。素晴らしいゴールだったよ。

4位というのはいい感じではあるけど、でも僕たちが何か変わったということではない。以前と同じく、僕たちは次の試合に準備していく。満足感なんて感じてはいないよ。

"Platz vier sieht gut aus": Herthas Torschütze Vladimir Darida.
バイヤー・レバークーゼン
Schmidt, Roger監督:シュミット
ヘルタはふさわしい形で勝利した。ヘルタには規律があることはわかっていたのだが、試合にうまく入れなかったよ。最初の失点に関しては不運だったが、その後のレッドカードは、私の考えでは違うように思う。 

写真で見る:ベルリンvsレバークーゼン
Hertha BSC - Bayer 04 Leverkusen 2:1


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker