Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月04日

ブライテンライター「ハノーファーは自信をつけている」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|金曜日の試合では、2013年1月を最後に、ここまで1失点も許していないシャルケ04。だがその最後に得点した試合の相手こそ、今回の相手ハノーファー96だ。




Ein guter Tag: Immer wieder freitags bleiben die Schalker zuhause ohne Gegentor.
現在ハノーファーは14位に沈んでいるところだが、それでもブライテンライター監督は「最近、自信をつけてきている」と警戒。

特に前節のインゴルシュタット戦では「8度のシュートで4得点をマーク」しており、「セットプレーで大型選手が前にでてくる時に、非常に警戒しないと」と課題を挙げている。

シャルケが掲げる目標は明確だ。まずはハノーファー戦で勝利を収め、理想である前半戦での勝ち点30に望みをつなぐこと。

「しかし、自然にうまくいくと考えては間違いだ」と指揮官。

ただしセットプレーといえば、今節から5試合の出場停止があけ、ヨハネス・ガイスが再び戦列に加わる。

ボアテングの移籍が迫る

シャルケはまもなくして、高額のサラリーを受け取っている選手をリストから外すことができそうだ。ケヴィン=プリンス・ボアテングのACミラン移籍が迫っている。

マネージャーのヘルト氏は「交渉は行われているし、10日ほどで合意するのでは」とコメント。

イタリアのメディアによれば、まだクラブ間の交渉は行われてはいないが、もうまもなくして契約解消で合意に至る模様だ。


kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker