Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月04日

フメルスとソクラテスが練習を病欠

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|3位ヴォルフスブルクとの対戦が週末に控える2位ボルシア・ドルトムントだが、ソクラテスとマッツ・フメルスが感染症のため、木曜の練習参加を見合わせた。さらにヴァイグルも病気組の中に加わっている。




Dortmunds Kapitän Mats Hummels.
しかしトゥヘル監督は大きな心配を抱いてはおらず、両CBはともに金曜朝の最終調整に参加、その後に遠征へと帯同。ヴァイグルも試合に向けて、ポジティブな診断結果が出された。

前節ではフメルスに休養を与えたトゥヘル監督。その試合で代役を務めたMFベンダーは及第点の活躍をみせ(kicker採点2.5)、勝利に貢献。

一方のソクラテスは、第2節で欠場した場合をのぞき、14試合中13試合で先発出場。その際には、ネヴェン・スボティッチが代役を務めている。

土曜日には昨季ポカール決勝の相手、ヴォルフスブルクとの上位対決が控えるドルトムント。もしもこの試合で勝利を収めることができれば、まだシーズンも半ばにさしかかかったところながら、その勝ち点差を二桁にまで広げることが可能だ。

kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker