Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月07日

前半戦ポジション別ランキング〜ウィング編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image_slshow_einzel_0_0

移籍初年度から世界クラスへ。前半戦のポジション別ランキングでは、昨夏にシャフタール・ドネツクから移籍金3000万ユーロで加入したダグラス・コスタが、見事1位を獲得した。

開幕戦でセンセーショナルなデビューを果たした同選手は、その後も息を飲むようなプレーを披露。公式戦19試合で19得点に絡む活躍を見せている。

そのスピードから、相手選手にとってはほとんど止めることは難しく、あと不足しているポイントを挙げるとするならば、5得点に終わった得点力ということになるだろう。ただしCLではkicker採点平均2.2と素晴らしい成績を残した。

そのダグラス・コスタに迫る評価を得ているのが、ドルトムントのヘンリク・ミキタリアンだ。

こちらも世界クラスにランクされており、もともとそのポテンシャルの高さは折り紙つきだったのだが、トゥヘル新監督の下で見事ブレイク。前半戦で34得点に絡む素晴らしい結果を残している。





1位:ダグラス・コスタ(25:バイエルン)



カテゴリー:世界クラス(前回:−)

カテゴリー:世界クラス(前回:−)






2位:ヘンリク・ミキタリアン(26:ドルトムント)

カテゴリー:(前回:10位)

カテゴリー:世界クラス(前回:10位)






3位:アリエン・ロッベン(31:バイエルン)

カテゴリー:国際クラス(前回:1位)

カテゴリー:国際クラス(前回:1位)






4位:キングスレイ・コマン(19:バイエルン)

カテゴリー:国際クラス(前回:−)

カテゴリー:国際クラス(前回:−)






5位:マルコ・ロイス(26:ドルトムント)

カテゴリー:国際クラス(前回:7位)

カテゴリー:国際クラス(前回:7位)






6位:リロイ・サネ(19:シャルケ)

カテゴリー:国際クラス(前回:−)

カテゴリー:国際クラス(前回:−)






7位:ファビアン・ジョンソン(28:グラードバッハ)

カテゴリー:その他(前回:−)

カテゴリー:その他(前回:13位)






8位:マルセル・ヘラー(29:ダルムシュタット)

カテゴリー:その他(前回:−)

カテゴリー:その他(前回:−)






9位:カリム・ベララビ(25:レバークーゼン)

カテゴリー:その他(前回:3位)

カテゴリー:その他(前回:3位)






10位:マックス・マイヤー(20:シャルケ)

カテゴリー:その他(前回:次点)

カテゴリー:その他(前回:次点)






11位:イブラヒマ・トラオレ(27:グラードバッハ)

カテゴリー:その他(前回:−)

カテゴリー:その他(前回:−)






12位:アドミール・メーメディ(24:レバークーゼン)

カテゴリー:その他(前回:−)

カテゴリー:その他(前回:−)






13位:カイウビー(27:アウグスブルク)

カテゴリー:その他(前回:−)

カテゴリー:その他(前回:−)





image_slshow_einzel_0_19


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker