ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月11日

ポジション別ランキング:攻撃的MF編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image_slshow_einzel_0_5

前半戦だけで自己ベストとなる、リーグ戦14得点をマークしたトーマス・ミュラー。しかしそれだけが、kickerポジション別ランキングで世界クラスに選出された理由ではない。

ドイツ代表MFはチャンピオンズリーグ6試合で5得点2アシスト、ドイツ代表でもこの半年の5試合で4得点をマーク。印象的な活躍を見せてきた。

得点嗅覚に優れ、足でも頭でも確信を持ったプレーをみせる26歳は、クラブ、そして代表でもその力を発揮しつづけている。




1位:トーマス・ミュラー(26:バイエルン)

世界クラス(前回:ウィング3位)

世界クラス(前回:国際クラスウィング3位)






2位:香川真司(26:ドルトムント)

国際クラス(前回5位)

国際クラス(前回:その他5位)






3位:イルカイ・ギュンドアン(25:ドルトムント)

国際クラス(前回~)

国際クラス(前回:-)






4位:ユヌス・マリ(23:マインツ)

国際クラス(前回:次点)

国際クラス(前回:次点)






5位:ゴンザロ・カストロ(28:ドルトムント)

国際クラス(前回:守備的MF1位)

その他(前回:国際クラス、守備的MF1位)






6位:ティアゴ(24:バイエルン)

その他(前回:その他6位)

その他(前回:その他6位)






7位:清武弘嗣(27:ハノーファー)

その他(前回:−)

その他(前回:−)






8位:ダニエル・ディダヴィ(25:シュトゥットガルト)

その他(前回:その他−)

その他(前回:−)






9位:ユリアン・ドラクスラー(22:ヴォルフスブルク)

その他(前回:その他−)

その他(前回:−)






10位:アルトゥーロ・ビダル(28:バイエルン)

その他(前回:−)

その他(前回:−)






mittelfeld_offensiv-1452190627
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報