Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月15日

ビデオ判定技術導入に前向き発言

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1452768708


DFB審判員協会会長のヘルベルト・ファンデル氏が、ビデオ判定技術のテストを行う考えを持っていることを明かした。


方法としては、スタジオもしくは専用車の中で審判員が待機し、ビデオをチェック。これによりミスジャッジを修正するチャンスがあるとの見方を示している。


そこで選手や審判員達にどのような影響がでるのか経験を積んでいくこととなり、FIFAがおそらく2年間のみのテスト期間を求めるとみられる中、ファンデル氏は「来季にブンデスで導入されることはない」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker