ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月22日

ファンデルDFB審判員協会会長が退任

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Annual Referee Course - Press Conference


DFB審判員協会で会長を務めるヘルベルト・ファンデル氏が退任することが明らかとなった。2010年から同職につく51歳は「個人的な理由により」来夏での退任を希望。


退任にあたり、以下のようにコメントしている。


「このポジションで職務と責任を全うするのに、6年という時間は十分に長いものだ。私の考えでは、審判員のプロフェンショナルさを推進していく上で、重要なステップを踏み出せたと思う。今回の入れ替えが良い意味での新たな刺激となってくれれば。このタスクを担うのに相応しい人材が出てくると確信している」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報